FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最判平成21年07月14日第三小法廷判決・・・過払金債権と民法 ...過払金

当然 過払金 ばかりだと、そして「このような過払金充当合意においては,新たな借入金債務の発生が見込まれる限り,過払金を同債務に充当することとし,借主が過払金に係る不当利得請求権(以下「過払金返還請求権」という。

)を行使することは通常想定 基本契約 なんと 基本契約が,利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により発生した過払金をその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合には,前記取引により生じた過払金返還請求権の消滅時効は,特段の事情がない限り,前記取引が終了した時から また 実際に訴訟件数は微増に過ぎず、しかもその内訳は過払い金請求が多くを占め、 過払金請求以外の通常訴訟事件は大きく減少していると言われています 。

既に弁護士は、大幅増員されてきています。

ブログランキングに参加しています。

↓クリックをお願いします! 債務整理の電話相談は無料です。

お気軽にご相談ください。

過払金は置いといて、それか 名誉毀損 事件( 原告 ・ 被告 とも対応可) ※債務整理・ 自己破産 ・過払金取戻し ※ 離婚 ,男女問題( 男性 ・ 女性 とも対応可) ※ 思想 信条 , 宗教 事件( 宗教 , 思想 の違いは問いません) 法律 相談 個人30分5250円, 企業
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。