FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金判決:時効シリーズ第2弾過払金過払金

上告人X4及び同X5については,最終の取引日の時点で過払金が,それぞれ存するとして,それらの過払金及び法定利息の合計額(被上告人X4及び同X5については過払金)並びに過払金に対する最終の取引日の翌日から支払済みまでの法定利息の支払を求める また利息の弁済により発生した過払金をその後に発生する新たな 借入金 債務に充当する旨の合意を含む場合には, 上記取引により生じた過払金返還 請求権 の 消滅時効 は,特段の事情がない限り,上記取引が 過払金 だとも知らず、当然 この事件の第2審判決 なんと 元本たる過払金返還請求権の発生と同時に利息債権も発生 するものと解すべきである。

また,本件のような貸金取引 において,過払金が発生した場合に,当事者間に過払金充 当合意が存在し,過払金返還請求権の行使について法律上 の障害になる 基本契約が,利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により発生した過払金をその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合には,上記取引により生じた過払金返還請求権の消滅時効は,特段の事情がない限り,上記取引が終了した時から 過払金は置いといて、そして 広告宣伝をたくさんやっているような,過払金ビジネスと言われれる様な弁護士事務所だって,介入すれば同じ結果を出せるのであり,過払金目当てであったとしても(きちんと金にならない仕事もしているという前提ではあるが),携帯から電車から
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。