FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本振興銀行への二重譲渡の件とSFCG資産流出問題についてグレーゾーン金利

この打撃の原因となっているのが、 ・グレーゾーン金利撤廃に伴う、上限金利の引き下げ ・利息返還過払い金の急増 です。

特に、大手の消費者金融では、メガバンクと提携したりM&Aを行い、資金力・収益確保へ動き出しています。

そしてグレーゾーン金利廃止(2010年度本格化)や消費者金融各社の金利引き下げで、ますますキャッシング市場が競争激化、淘汰されていくなか、特に注目を集めているのが審査の甘いネットキャッシングの消費者金融になります。

そして キャッシング市場は、キャッシングの規制強化(グレーゾーン金利廃止)ということもあり、パート・アルバイトの方はさらに即日での振り込み融資も難しくなってきたのが現状です。

昨年を振り返って見ると、まさにキャッシング業界は波乱の連続でした。

しかし、グレーゾーン金利撤廃などの法規制に伴い、この大車輪サービスはなくなりました。

現在では、完済日の翌月以降の借入の場合、1週間の無利息が適用されるようにサービス内容が変更となっています。

過払い金利について詳しく知りたいですよね。また 売却する最大の原因が、グレーゾーン金利に伴う利息返還請求の増加です。

やむなく、阪急電鉄グループはキャッシング事業から撤退せざるを得ませんでした。

しかし、今後は貸金業専門のイッコーに譲渡されるので
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。