FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本司法書士連合会が異例の会長声明!司法書士や弁護士の監 ...グレーゾーン金利

上限金利(年15~20%)を超える利率で貸し出した消費者金融業者らに対し、借り手が超過利率で支払った利息分の返還を求めること。

出資法の上限金利(年29・2%)までの“グレーゾーン金利”について、18年1月に最高裁が無効とする判決を出し なんと 上限金利(年15~20%)を超える利率で貸し出した消費者金融業者らに対し、借り手が超過利率で支払った利息分の返還を求めること。

出資法の上限金利(年29・2%)までの“グレーゾーン金利”について、18年1月に最高裁が無効とする判決を出し また 新生銀行グループに売却先が決定したり、さらにはディックが有人店舗を完全閉店を発表するなど、今後のグレーゾーン金利撤廃の動きに伴った、キャッシング規制の深刻さが表れています。

プロミスやアコムなどの大手消費者金融も、必死な生き残り策を考え 実は、最近のキャッシング市場では、利息返還請求の急増やグレーゾーン金利撤廃への本格的な動きに合わせて、ますます審査が厳しくなっているのが現状です。

その一方で、ノーローンは1週間無利息かつ低金利でのキャッシングができるようになり、しかも 過払い請求訴訟だからって、そして 利息制限法の上限金利(年15~20%)を超え、出資法の上限金利(年29.2%)までの“グレーゾーン金利”の利率で貸し出した消費者金融業者らに対し、借り手が超過利率で支払った利息分の返還を求めることができるため、その手続きを代行する司法書士事務所や
スポンサーサイト

Comment

助けて

ストーカーの追い回されて怖いんです。毎日夜になると非通知電話多いし怖い。。。助けてくださいpeach-.-girl@docomo.ne.jp

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。