FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱い者を食う世界はグレーゾーン金利

2006年末の貸金業法改正前にはグレーゾーン金利と呼ばれる利息で貸し出す業者が多かったため、長く返済を続けていた人にはびっくりするぐらいの額の過払い金があることも珍しくなかったです。

割勘とクレジットカード。

なんと アイフルのチワワは社会現象にまで発展し、レイクやプロミスはモデルやグラビアアイドルの起用によってイメージアップを確実なものにしたようです。

そして、最近では、グレーゾーン金利撤廃の動きに伴い、大手消費者金融は生き残りをかけて だからどこも苦しいみたい。

信販はカード決済の手数料よりもグレーゾーン金利の方が儲かってたんだろうね。

そのへんのバランスを問われてる。

どこのカード会社もやたらにリボを勧めてくるし。

暮らスマイル「ご利用件数スマイル」・「特別加算スマイル」制度 最高300万の限度額があるそうですが,金利もなかなかですよねぇ~(^^;; まぁ例のグレーゾーン金利ってのが無くなりましたけど,それでも最低年率7.8%だそうで,住宅ローンの2%前後の利率に慣れちゃうと,「なんじゃこりゃ!」ってな数値 過払い金返還請求について行ってみよう!またグレーゾーン金利の廃止、借り手からの過払いの請求で 大手消費者金融の倒産が相次いでいる。

これも金融を全くわかっていない、 自民党旧政権による置き土産だ。

消費者金融が数多く上場し 銀行が一斉に個人金融から手を引き 銀行が金貸しの金主になる
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。